ホワイトニング

特徴

ホワイトニングとは?

歯の変色には、コーヒーやお茶などの着色、虫歯の着色、加齢による黄ばみ、遺伝による黄ばみなどがあります。      
ホワイトニングとは、ホワイトニング材を歯の表面からしみこませ、歯の中の色素を分解する方法です。歯を削る必要はありません。
ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類があります。
当院では、2種類を併用するデュアルホワイトニングを行っています。

ホワイトニング治療に適した方

  • 全体的に歯を白くしたい方
  • オールセラミック、マイクロベニア等の審美治療を受けようとしている方
  • 結婚やイベントを控えている方

適応部位

第一大臼歯くらいまで適応です。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、院内で歯に光を当てて行なうオフィスホワイトニング、自宅等で歯にマウスピース様のものをはめてご自分で行なうホームホワイトニング、その両方を併せて行なうデュアルホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニング

ホワイトニング材を歯の表面に塗って、歯の色素を分解します。短時間で本来の歯の色より明るくなります。診療室で2時間程度行います。

ホームホワイトニング

歯の形に合った専用のマウスピースにホワイトニング材を入れ、毎日2時間 2~3週間、歯に装着していただきます。

治療費(税込)

オフィス&ホームホワイトニング ¥64,800-
ホームホワイトニング お問合せ下さい。
1歯単位のホワイトニング お問合せ下さい。

ホワイトニングのよくある質問

Q

痛みはありますか?

A

オフィスホワイトニング中に軽い違和感を感じることがあるかもしれませんが、短期間で緩和します。
また、ホームホワイトニング中に歯がしみるような症状が起こることがあります。マウスピースの使用を一時中断することで、症状は軽減または消失します。

Q

詰め物や白い色のかぶせ物も白くなりますか?

A

詰め物やかぶせ物を白くすることはできません。ホワイトニング後に新しい色に合わせるため、再治療が必要になるかもしれません。

Q

歯の白さはどのくらい持続できますか?

A

効果が持続する期間は食べ物や歯の構造によって個人差があります。より長くきれいな状態を維持するためには、定期的なクリーニングとホームホワイトニングをお勧めします。
当院で行うデュアルホワイトニングは、初めにオフィスホワイトニングにより短時間で歯の色を明るくしその後ホームホワイトニングを繰り返すことで、ホワイトニング効果を持続し、後戻りを防ぎます。

メールで院長へ相談する鈴木歯科ブログDr.鈴木のこだわり鈴木歯科医院オフィシャルサイトインプラントをご検討されている方はこちら入れ歯をご検討されている方はこちら